GENOME

ゲノム検査

あなたの限りある時間をゲノム検査で増やすことができます。

こんなご希望、ありませんか?
☑ 未来の自分の姿を知りたい
☑ 無駄な努力をしたくない
☑ 予防医学に興味がある

健康である今、将来のリスクを知っておくことで、病気を発症するリスクを減らします。

表参道ヘレネクリニックのゲノム検査では、あなたの遺伝子情報をすべて解析し、オーダーメイドの治療や改善方法をご提供します。

ゲノム検査とは

ゲノム検査とは、DNAに含まれる遺伝情報全体を調べる検査です。
個人の「ゲノム情報」をはじめとした各種オミックス検査情報をもとにあなたの体質や病状に最適な治療や改善方法をご提案することを目的としており、質と信頼性が担保されたゲノム検査結果をはじめとした種々の医療情報を用いて診断を行い、最も有効的な治療・予防及び発症予測を患者様に提供します。

例えば、日本では3人に1人ががんを患っていると言われていますが、「がん治療」と一口に言っても、手術や薬物療法、放射線治療、免疫療法などが挙げられ、細かく見ていくと、化学療法、ホルモン療法、分子標的治療、分化誘導療法などがあり、さらに使用する薬品が違ったり、投与する方法が違ったり、ここでは語り切れない程の治療法が存在しています。
ここでは、最も多いとされるがんを例に挙げましたが、がん治療に限らず様々な病気に対していくつかの治療法があるのは確かであり、その中から自分に合う治療法を手探りで見つけ出すのは至難の業で、お金も時間もかかるうえ、大事な命を削ってしまうことにもなり兼ねません。

遺伝子の情報から、あなたの体質を考えた最適な医療や体質を見つけ出すことができると、人生が変わります。
そのためにゲノム検査が必要です。

遺伝子検査でわかること

表参道ヘレネクリニックの遺伝子検査では、2つの検査を行います。
1. 全ゲノムの解析
この検査では、
1)検査を受けた人が結果を知ることによって、今後の医療を受ける上で利益となるような疾患に関連した変異の有無、
2)ご家族やご親戚に共通した疾患の方がいらして同じ疾患にかかる心配をなされている方のために、そのような疾患を起こしうる変異の有無
をご報告いたします。
その他、すべてのゲノム情報から、あなたの知りたい情報を解析することも可能です。


2. 遺伝的要因と環境要因の両方によっておこる疾患についての遺伝的リスクを明らかにします。
83項目の疾患、5項目の体質、3項目の薬剤応答を解析し、あなたにとって重要な結果をご報告致します。詳細は下記の通りです。

検査項目(2017年11月現在)

がん

咽頭がん(上咽頭がん)、食道がん(食道扁平上皮がん)、胃がん、胃がん(スキルス)、胃がん(非噴門部胃がん)、大腸がん、肝がん(B型肝炎ウィルス)、肝がん(C型肝炎ウィルス)、膵がん、喉頭がん(喉頭扁平上皮がん)、肺がん、肺がん(肺腺がん)、肺がん(肺扁平上皮がん)、乳がん、子宮頸がん、卵巣がん(上皮性)、前立がん、膀胱がん、脳腫瘍(神経腫瘍)、甲状腺癌(乳頭がん)、非ホジキンリンパ腫、慢性リンパ性白血病

糖尿病や生活習慣、脳神経

1型糖尿病、2型糖尿病、肥満、妊娠糖尿秒、筋萎縮性側索硬化症、パーキンソン病、むずむず脚症候群、アルツハイマー病、てんかん、片頭痛、ナルコレプシー

目や鼻・血管や心臓

加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症、緑内障、強度近視、乱視、高血圧(本態性)、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、心房細動、脳梗塞(アテローム血栓性)、脳動脈瘤、高安動脈炎(大動脈炎症候群)

肺・胃腸や肝臓

慢性閉塞性肺疾患、喘息、特発性肺線維症、B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、歯周炎、十二指腸潰傷、クローン病、潰傷性大腸炎、肝硬変(原発性胆汁性胆管炎)、肝硬変(C型肝炎ウィルス)、非アルコール性脂肪肝炎

皮膚

アトピー性皮膚炎、癇癪、男性型脱毛症、ざ瘡(重度)、ケロイド

関節や筋肉・腎臓や尿路

関節リウマチ、痛風(高尿酸血症)、変形性関節症、
全身性エリテマトーデス、多発性筋炎・皮膚筋炎、シューグレン症候群、硬直性脊椎炎、後縦靱帯骨化症、腰椎椎間板変性、骨粗鬆症、lgA腎症、ネフローゼ症候群、尿路結石症(腎結石)、慢性腎臓病

甲状腺、子宮や卵巣・その他の病気

バセドウ病、甲状腺中毒性周期性四肢麻痺、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群、双発閉経、子宮内膜症、サイコイドーシス、ベーチェット病

体質

アルコール分解酵素・アルコール紅潮反応、ニコチン依存症、苦み認識、食塩感受性高血圧

薬剤応答

CYP2C19、CYP2C9、CYP3A5

なぜ遺伝子情報でわかるのか?

遺伝子情報つまり、ゲノム情報は『生命の基本設計図』だからです。
A(アデニン)、G(グアニン)、C(シトシン)、T(チミン)の4文字が約30億個並んだもので、材料はDNAから成っています。2003年に配列(文字の並び方)が判明しており、ヒト細胞(約60兆個)すべてに同じゲノム情報が存在し、さらに個人のゲノム情報は基本的に60兆個すべての細胞で同じということがわかっています。
しかし、なんらかの理由でゲノムをコピーする時に、文字の配列がランダムに入れ替わる複製エラーが起こることがあり、その複製エラーが病気などに関係します。
大きく間違っている場合、遺伝病やがんの原因となり、小さく間違っている場合、一般的な病気や体質と関係するため、この複製エラーを検査で見つけ出すことにより、あなたがかかりやすい病気を知り、あなたの体質に合った予防や治療ができるのです。

病気や体質はゲノム情報だけでなく、生活習慣などの環境要因も関係するため、一概に判断できない部分もありますが、他因子疾患の遺伝リスクを照らし合わせることもできるため、ハイリスク軍の遺伝リスク予測は可能であり、単なるマーカーという領域ではありません。

なぜ今ゲノム検査が必要なのか?

表参道ヘレネクリニックは遺伝子検査の優位性は、『予防』にあると考えます。
遺伝子情報が解っていれば、遺伝子情報からリスク等予め把握しておくことができ、あなたに合った『予防』ができるのです。
また、遺伝子情報は一度検査をしたら今後変化しないものなので、世界が注目をしているゲノム分野は、研究が進み、さらに確実性の高い評価が可能になると言えます。

ヘレネクリニックのゲノム検査の特徴

徹底した全ゲノムの解析
表参道ヘレネクリニックで行う遺伝子検査の特徴は、DNA抽出はもちろん、「全ゲノム」の解析を行います。ACMG遺伝子の変異等検査を行うため、一般的な遺伝子検査ではわからないような内容もご報告することが可能です。その上で、遺伝子要因からみた病気のリスクを専門医からご説明させて頂きます。

あなたのお悩みや不安に合わせてゲノム情報を読み解く
あなたが感じているお身体の不安や疾患があれば、重点的にゲノム情報から読み解くこともできます。

遺伝子専門医が一つ一つ丁寧にご報告
全ゲノムで解析した情報と、あなたが知りたい情報を照らし合わせ、あなたに必要な情報を、じっくり時間をかけてご報告致します。
さらに、あなたの結果から判断した、オーダーメイドのアドバイスが受けられます。

解析結果の信頼性

DNA抽出は衛生検査所登録施設で、DNAの解析は、CAP、CLIA、ISOなどの認証を得たラボにて実施しています。日々改善を重ね、東アジア人向け解析の精度を高めています

検査の流れ

① 「表参道ヘレネクリニック」にご予約をお願いします。
② 問診票をもとに、専門医がカウンセリング、全ゲノム検査のご説明を行います。
③ 採血を行います。(解析を行います。期間は1か月~2か月程度必要です。)
④ 解析結果をご報告致します。

表参道ヘレネクリニックとあなたとのお約束

遺伝子検査は日本でまだ、馴染みにないサービスであるとともに、あなたの大切な情報を解析します。
さらなる人々のための医療発展を願い、下記お約束を致します。


① 個人情報のセキュリティ管理
お預かりするデータは匿名状態で暗号化、さらに鍵付き保管庫にて管理致します。


② 解析結果の信頼性
疾患と遺伝子の関連について世界中のデータを集めたClinVar、OMIMを始めとする有力なデータベースのすべてについて精査して作られた解析システムを用いております。


③ 長期的な医療に対する問題解決
人々の健康のため、全力を尽くします。

Q&A 検査受診について

Q

遺伝子検査は何歳から受けられますか?

A

当院の規定として、基本的には成人の方を対象とさせて頂きます。

Q

将来ハゲるか、遺伝子検査でわかりますか?

A

可能性として調べることが可能です。

Q

遺伝子検査のメリットとデメリットを教えて下さい。

A

メリットについては、自分自身が身体の情報を把握しておくことにより、病気になる前に気を付けることができるため、未然に防ぐことができる可能性も大いに考えられます。また、遺伝情報に変動はありませんので、今後新しい研究が進むことにより、自分のゲノム情報と新しい知見とを照らし合わせることが可能です。
また、デメリットについては、自分にとって不都合な結果を知ることもあるということです。その不都合な結果はご親族にも関わることがあり、それを知りたくない方もいらっしゃいますので、ご自身の結果を他の方にはお話ししないようにすることも大事です。

Q

解析を受けるか迷っています。事前に理解しておくことはありますか?

A

解析結果によっては、自分にとって不都合な結果を知る可能性があります。

Q&A 解析結果について

Q

検査結果が出るまでに、どのくらいの時間がかかりますか?

A

約1か月半~2ヶ月ほど解析に時間が必要です。

Q

遺伝情報はどのように管理されますか?

A

当院の個人情報管理チームによって、規定に沿った厳重管理体制をとっています。

Q

検査結果に失敗はありますか?

A

解析結果の出ない可能性はわずかながらあります。その場合、再度採血をお願いすることがあります。また結果は出たが誤っている可能性は1%未満です。

ゲノム専門医によるカウンセリングは、一日3名様までとさせて頂きます。
詳しくは、お問合せくださいませ。

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

×

×

×

×

×

×

×

×
×
×
×
×
×