陰性証明書発行
(対応可能国)

表参道ヘレネクリニックは現在20ヵ国の渡航用陰性証明書の発行サポート対応は可能でございます。

※2021/3/1時点

出国時に必要な陰性証明書は、主要国の大使館・領事館などに確認済みの正式な書式で発行しています。

対応可能国:中国、韓国、シンガポール、マレーシア、ロシア、ベトナム、アメリカ(*LA*Tennessee*New York*Nevada*Texas*Philadelphia*Washington*Colorado*San Francisco*Seattle)エチオピア、グアテマラ、パナマ、エジプト、バングラデシュ、インドネシア、モルディブ、UAEドバイ、タイ、インド、ミャンマー、ボリビア、南アフリカ共和国、ケニア、オーストラリア(豪州)、フランス、コロンビア、ブラジル、カナダ、ニュージーランド、セルビserbia、クロアチア croatia、イギリス、アイルランド、アルジェリア、スウェーデン、スペイン、モロッコ、ルワンダ、ポルトガル、イタリア、スイス、ネパールマルタ共和国、ポルトガル、ガボン共和国、ガボン共和国、タンザニア、カザフスタン、ルクセンブルク、チェコ、オランダ、ルーマニア、フィンランド、チリ、デンマーク、イラン

※査証(ビザ)については別途ご確認ください。

【検査会場 移転のお知らせ】

2021年1月7日(木)からPCR検査会場が以下になります。
検査会場 住所:東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル1F-B

駐車002

駐車場について

当院におきましては専用の駐車場はございません。 

誠に恐れ入りますが、公共交通機関でお越しいただくか、 お近くの公共駐車場やコインパーキングをご利用いただくようお願いいたします。

※検査場前の駐車場は使えませんので、ご注意ください。 
■MAP案内

スパイラルパーキング

お知らせ

8/11~8/15まで、クリニックが休診日となります。

 2月24日,中国驻日本大使馆发布了《关于调整自日本赴华人员健康码/健康状况声明书受理要求的通知》。

  为方便广大赴华人员准确理解相关规定、顺利乘机,请计划赴华人员务必仔细阅读上述通知和以下说明

 

  一、申请健康码所需材料

  请按图中要求,在申请健康码时一次性上传所有材料。驻日使馆再次提醒乘客切勿来日本转机,若确需从第三国(地区)经日本乘机赴华(不含自日本乘机赴华的船员),请入境日本后进行14天自主隔离,签署《自我隔离管理承诺书》后再申请健康码。

http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgxxs/t1864073.htm

 自2020年12月1日起,自日本搭乘航班赴华的中、外籍乘客,须凭有“HS”(中国籍)或“HDC”(外籍)标识的绿色健康码登机。具体要求请见《关于自日本搭乘航班赴华人员须凭健康码登机的最新通知》和申请健康码常见问题

  为进一步规范检测方式,降低疫情跨境传播风险,中国驻日本使领馆对现有检测机构做出部分调整。自2021年1月10日(含)起,赴华乘客需在新版指定机构名单(见附件)中选择检测机构进行“双检测”。如您此前预约的机构被从新版名单中删除,且检测日期为1月10日(含)以后,请尽快重新预约其他指定检测机构,否则将无法登机

驻日本大使馆领区双检测机构

引用先:中国大使館

2021年1月7日(木)から PCR検査会場が移転しております。

移転先住所:東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル1F-B

2020年12月1日(当日を含む)から、日本から中国に行く中国籍・外国籍の乗客は、搭乗2日前以内(検体採取日から起算)に新型コロナウィルスPCR検査陰性証明及び血清特異性IgM抗体検査(以下、抗体検査)を行い、ダブル陰性証明を取得することが必要になります。そして、ダブル陰性証明で中国駐日本大使館・総領事館に“HS”または“HDC”マークのグリーン健康コードを申請し、コードの有効期間内に飛行機に搭乗してください。これまでの紙媒体の陰性証明による搭乗の方式は12月1日以降(当日を含む)通用しませんのでご注意ください。詳細は下記のとおりです:

1、検査要件

搭乗2日前以内に中国駐日本大使館・総領事館指定のダブル検査機関(添付ファイルのリストご参照)にて、PCR検査及び抗体検査を受け各1回検体採取・検査を行い、大使館・総領事館指定フォーマットのダブル陰性証明(紙媒体)を取得してください。

検査日とは検体採取日を指し、その日から起算しますのでお間違いのないようお願いいたします。仮に、12月1日に検査(検体採取)をした場合、フライトは12月3日(終日)より後になってはいけません。反対に、フライトが12月3日の場合、12月1日(終日)が最も早い検体採取のタイミングになります。

2、健康コードの申請・受取方法

(1) 中国籍の乗客

中国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちに“防疫健康コード国際版”のWeChatミニプログラム(微信小程序)またはネット版を開き、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HS”マークのグリーン健康コードを取得できます。

 

(2) 外国籍の乗客

外国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちにサイト(https://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/)または下記QRコードにて、アカウント登録をし、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HDC”マークのグリーン健康コードを取得できます。

 

3、注意事項

(1)成田空港PCRセンターは12月1日より日本を出発地とする乗客を対象にPCR検査及び血清IgM抗体検査の2つの検査サービスを開始します。12月1日前、同センターはご利用できませんのでご留意ください。同センターを利用したい場合、センターの公式サイトまたは電話にて2日前までに必ず予約を取ってください。その際、センターに対し、中国大使館・総領事館指定フォーマットのダブル陰性証明が必要であることも忘れずに伝えておきましょう。

(2)移動中の感染リスクを抑えるため、駐日本大使館・総領事館は原則として日本を出発し、第3国(地域)を経て中国に行く乗客に対し健康コードを付与しません。直行便にて訪中するようお願いします。

(3)日本の空港には現時点、経由・乗継客を対象としたPCR検査及び抗体検査のサービスがありません。そのため中国を最終目的地とした日本での経由・乗継はできませんのでご注意ください。経由・乗継におけるトラブル(空港内足止め、送還等)はご自身の責任となります。

(4)駐日本大使館・総領事館は乗客に対し事実に基づく個人情報の入力及び事実に基づき有効であるPCR検査・抗体検査の報告を求めます。もし、故意に病状を隠したり、虚偽の検査報告をしている場合には、法的責任を負っていただきます。検査後はできるだけ外出しないようにしてください。

(5)大使館・総領事館の健康コードのチェックには一定の時間がかかりますので、スムーズに搭乗できるよう可能な限りフライトの前日夜8時前までにダブル陰性証明をアップロードしてください。12月1日より前のフライトの乗客は、ダブル陰性証明原本及びコピーを持って搭乗してください。健康コードの申請は必要ありません。大使館・総領事館の迅速なチェック業務にご協力いただけますようお願いいたします。

(6)ご搭乗の際、ダブル陰性証明の原本を持ち歩くことがお勧めです。

引用先:在日中国大使館

中央感染症指揮センター(新型コロナウイルス対策本部に相当)は18日の定例記者会見で、12月1日より秋冬版新型コロナウイルス対策プロジェクト(中国語では「秋冬防疫専案」)を展開することを発表した。世界各地で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、台湾で市中感染が発生するリスクを回避するのが目的。同時に、すべての入国・乗り継ぎ客に対し、3営業日以内に発行された新型コロナウイルスに関する核酸検査「陰性証明」の提出を義務付けるなど、国境での水際対策をさらに強化することが決まった。

 中央感染症指揮センターによると、今年12月1日から翌年2月28日(出発地の標準時間)まで、台湾の空港から入国あるいは乗り継ぐすべての旅客は、いかなる身分(本国人・外国人すべて)であれ渡航目的(留学、就労、外交・公務など)に関わらず、いずれも搭乗日からさかのぼって3営業日以内に発行された核酸検査の陰性証明を提出することが義務付けられる。提出しない場合は搭乗を拒否する。これについては交通部(日本の国土交通省に類似)が各航空会社に通達し、措置の徹底を図る。旅客が台湾に到着した後、陰性証明が事実に即していないことが判明した場合、あるいは関連の検疫措置を拒否、回避、妨害した場合、「伝染病防治法」第58条及び69条の規定に基づき、1万~15万台湾元の過料を科す。陰性証明が事実に即していない場合は、これに加えて文書偽造の罪に問うこともできる。

 中央感染症指揮センターによると、この「陰性証明」は、出発地の政府機関の認可を受けて設立された医療機関で発行してもらう必要がある。原則として英語表記か中国語表記、あるいは英語と中国語の併記とする。必須事項は「搭乗者氏名(パスポートに記載されているものと同一であること)」、「生年月日(あるいはパスポート番号)」、「検体採取日と報告日」、「疾病の名称」、「検査方法」、「判読結果」など。関連の措置と協力が求められる事項は以下のとおり。

一、記載言語がフランス語やスペイン語など、中国語あるいは英語ではない場合、それがもし「出発地の公用語」であり、且つ航空会社の出発地の地上勤務職員が内容を確認することができる場合は、受理することができる。

二、搭乗日から起算して「3営業日」以内の基準は「報告日」と「営業日」とする。このため、現地の政府が定める国定休日は排除して計算することができる。

三、検査結果は紙製(正本/副本)だけでなく、電子データの形式も認める。但し、内容がはっきりと読めるものでなければならず、審査に必要な項目に関しては完全で誤りがないことが求められる。

四、検査の方法は分子生物学的検査である核酸検査(PCR、RT-PCR、NAA、NATなど)でなければならず、血清学的検査(Immunoserology)である抗原(Ag)、抗体(IgGまたはIgM)検査は、今回の措置の対象とならない。

Taiwan Today:2020年11月19日

写真提供:中央感染症指揮センター
 中央感染症指揮センター(新型コロナウイルス対策本部に相当)は18日の定例記者会見で、すべての入国・乗り継ぎ客に対し、3営業日以内に発行された新型コロナウイルスに関する核酸検査「陰性証明」の提出を義務付けることを発表した。今年12月1日から翌年2月28日まで実施する。

引用先:台北駐日経済文化代表処

新型コロナウィルスの感染拡大リスクを低減させるため、2020年11月8日より、日本から中国へ渡航する中国籍及び外国籍の旅客は、搭乗の2日前以内(検体採取日から起算)発行の新型コロナウィルスPCR検査陰性証明及び血清IgM抗体検査(以下、IgM抗体検査)陰性証明
(以下、ダブル陰性証明)を提示することで搭乗可能となります。​

当院におきましては専用の駐車場はございません。 誠に恐れ入りますが、公共交通機関​でお越しいただくか、 お近くの公共駐車場やコインパーキングをご利用いただくようお願いいたします。

一部の患者さまでマナーの悪い方が、近隣にご迷惑をおかけしてるケースがあります。(接触事故、無断駐車、路上喫煙など)。迷惑行為が見られる患者さまには院長判断で検査証明を発行しませんので、マナー遵守にご協力ください。

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

海外渡航時の新型コロナウイルス(COVID-19)陰性証明書(非感染証明書)発行に必要なPCR検査について

关于海外渡航时使用的阴性证明书(未感染证明书)&新冠病毒PCR核酸检测

RT-PCR法による新型コロナウイルス(COVID-19)の迅速検査を行なっております。当院でのPCR検
査は唾液・咽頭拭い液・鼻咽頭拭い液による検査を行なっております。当院にて、RT-PCR法によるコ
ロナウイルス(COVID-19)遺伝子検出検査を受診された方の内、結果が陰性の方に対し、海外渡航時
の新型コロナウイルス(COVID-19)陰性証明書(日本語・英語記載)を発行しています。また、当院の院
内に厚生労働省認定されているラブとPCR用検査機器があり、即日証明書発行に対応しております
。(但し、、下記表を参照ください。)

本院表参道Helene所医院中有PCR(核酸)测试设备,因此我可以在当天提供检验证书。 
(但是,取决于检测时间可能于下个营业日出下表我院营业日以及。)

营业时间表格更新】9:30-13:30,15:00-19:00

※発熱・咳・息切れ・味覚障害など感染が疑われる症状が2週間以内に表れた方はご利用頂けません。
※当院の自費PCR検査は、過去1ヶ月以内に新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の方と濃厚接触した方の検査は受け付けておりません。
※感染者の方との濃厚接触者は、行政検査として公費PCRの対象になります。居住地区の保健所へ必ずご連絡ください。

法人・団体
<PCR検査および陰性証明書発行(日本語・英語)>

法人・団体
<PCR测试和阴性证书的发行(日语/英语)>

50回セット
50次检测

法人・団体
¥ 19,800
(税込)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。

    PCR(核酸)检测+阴性证明书発行(英语) ※阴性证明书的发行只限至于阴性结果的客户 ※上记的金额是包含PCR(核酸)检测+阴性证明书发行
団体割引

100回セット
100次检测

法人・団体
¥ 16,500
(税込)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。

    PCR(核酸)检测+阴性证明书発行(英语) ※阴性证明书的发行只限至于阴性结果的客户 ※上记的金额是包含PCR(核酸)检测+阴性证明书发行
団体割引

複数回検査

法人・団体
  • PCR複数回パッケージにつきましては別途お電話にてご相談ください。 PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。

    需要复数检测的客户请跟本院服务人员洽谈 PCR(核酸)检测+阴性证明书発行(英语) ※阴性证明书的发行只限至于阴性结果的客户 ※上记的金额是包含PCR(核酸)检测+阴性证明书发行
複数検査割引

当院のPCR検査

本院的PCR(核酸)检测

Our PCR test

“新型コロナPCR検査(自費)+陰性証明書発行(英文可)当院で実施する検査は、コロナ関連症状(発熱・咳・倦怠感・味覚異常など)がなく、濃厚接触者にも該当しない方を対象にしており、自費診療になります。

新型コロナ 感染症を疑わせる症状(発熱や味覚障害など)がある方は保健所によるPCR検査の対象になりますので、地域の保健所にご連絡の上、保健所PCR検査をお受け下さい。

本院行的PCR核酸检测+阴性発行(英、日本語)只提供感染新冠病毒,和有症状,以及无曾与新冠病毒患者接触合适检测对象 如果您有上述类似感染新冠病毒症状生(例如发烧等症状),系当地保健所提供的PCR核酸检测

※発熱・咳・息切れ・味覚障害など感染が疑われる症状が2週間以内に表れた方はご利用頂けません。 ※当院の自費PCR検査は、過去1ヶ月以内に新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の方と濃厚接触した方の検査は受け付けておりません。 ※感染者の方との濃厚接触者は、行政検体として公費でPCRが受けられる可能性があります。居住地区の保健所へ必ずご連絡ください。

個人向け検査について
关于个人检测

About personal inspection

1.WEBから来院予約
预约专页预约

WEB予約からご予約をお取りください。1日の検査数に限りがあることから、予約制にしております。また、年齢制限はございません(乳幼児でも実施可能です)。

由于每天的检查人数限制,因此需要预约。此外检测没有年限制(儿也为检测对象)。

2.クリニックにてPCR検査を実施
行PCR测试

ご予約の日時にご来院頂き、PCR検査を実施いたします。

*当院では唾液・咽頭拭い液・鼻咽頭拭い液によるPCR検査を実施
*渡航国によってPCR検査の採取方法指定されている場合があります、
お客様ご本人で事前にご確認ください。

我们将在您预订的日期和时间为您在本院院所内进行PCR检测。
*我院提供唾液采取,咽头采取,鼻咽头采取的PCR检测。
*根据您的渡航目的地,有可能该国有指定的检测以及采取方式,请检测者事前与相关单位确认。

3. 検査証明書の原本手渡しまたはメールでPDFにて送付可能(*中国渡航の場合は原本) 检测证明书提供原件,或是电子邮件PDF发送(*前往中国的旅客提供证明书原件)

渡航国によっては原本提出が必要です
その場合は手渡しさせていただきます。

我们将以PDF格式回复至您所提供的电子邮箱(或微信)。

根据您访问的国家/地区,您有可能会需要证明书原件。在这种情况下,我们会安排来院自取或邮寄原件给您。
若您的渡航目的地接受PDF方式提示检测证,您也可以选择PDF格式取。我院将会在检测结至您的指定
根据您访问的国家/地区,您有可能会需要检测证原件。在种情况下,我会安排来院自取

費用(PCR検査+陰性証明書発行<英文可>)

费用相关PCR(核酸)检测+阴性证明书发行(英语)

1回セット
1次检测

個人
¥ 25,000
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。

    PCR(核酸)检测+阴性证明书発行(英语) ※阴性证明书的发行只限至于阴性结果的客户 ※上记的金额是包含PCR(核酸)检测+阴性证明书发行

10回セット
10次检测

個人
¥ 220,000
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。

    PCR(核酸)检测+阴性证明书発行(英语) ※阴性证明书的发行只限至于阴性结果的客户 ※上记的金额是包含PCR(核酸)检测+阴性证明书发行
複数検査割引

海外渡航に伴うPCR検査について

关于海外旅行所实施的PCR(核酸)检测相关问题

表参道ヘレネクリニックでは、海外渡航に伴うPCR検査および英文診断書の発行を行っております。
海外渡航に伴う方のPCR検査は、時間制限が厳しい国もあり、最短で当日に結果・診断書をお渡しすることが可能です。
渡航先のPCR検査証明の要件につきましては、患者様自身でご確認ください。(当院では一般的には網羅した表記しておりますが、各国の特別要件がある場合にはご連絡ください。)

表参道埃莱妮所是经济产业省和日本旅行医学会的指定检测院所,可以海外旅行施PCR核酸检测和提供英文。 在某些国家/地区,关于施PCR(核酸)检测时间限制很格,根据预约状况,本院有可能可以在检测营业提供检测结英文。 由于每个国家要求的准不一,且每都在化,还请您随关注本院新型冠状病毒PCR检测专页,并一定要自行查询最新信息,谢谢您的合作。

団体・法人向け検査について
关于个人检测

About personal inspection

1.WEBから来院予約
请从WEB预约进行预约。

WEB予約からご予約をお取りください。

1日の検査数に限りがあることから、予約制にしております。

また、年齢制限はございません(乳幼児でも実施可能です)。

由于每天的检查次数有限,因此需要预约。

此外次检测,没有年龄限制(婴儿也为检测对象)。

2.クリニックにてPCR検査を実施
在诊所进行PCR测试

ご予約の日時にご来院頂き、PCR検査を実施いたします。

*当院では唾液によるPCR検査を実施

*厚生労働省より、唾液と綿棒で上咽頭粘液を採取する方法に差がないことがアナウンスされています。

*渡航国によって咽頭粘膜PCRを指定してる場合があります。患者様ご本人で事前にご確認ください。

我们将在您预订的日期和时间为您在本院院所内,并进行PCR测试。 

*在我们医院,我们使用唾液进行PCR测试。 

*厚生劳动省宣布,用唾液和棉签收集鼻咽粘液的方法没有差异。 *视旅行国家而定,请先确定该国的检测方式和规定内容

3. 検査検査をPDFにて送付
检测结果回报

あらかじめ、ご連絡いただいたメールアドレス(もしくはWechat)にPDFにてご返信いたします。

渡航国によっては原本が必要な場合がございます。その場合は、手渡し・郵送になります。

我们将以PDF格式回复至您所提供的电子邮箱(或微信)。

根据您访问的国家/地区,您有可能会需要证明书原件。在这种情况下,我们会安排来院自取或邮寄原件给您。

費用(PCR検査+陰性証明書発行<英文可>)

费用相关PCR(核酸)检测+阴性证明书发行(英语)

5回セット

法人・団体
¥ 22,000
(税抜)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。
団体割引

10回セット

法人・団体
¥ 20,000
(税抜)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。​
団体割引

20回セット

法人・団体
¥ 18,000
(税抜)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。​
団体割引

50回セット

法人・団体
¥ 15,000
(税抜)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。​
団体割引

100回セット

法人・団体
¥ 12,000
(税抜)
  • PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。​
団体割引

複数回検査

法人・団体
  • PCR複数回パッケージにつきましては別途お電話にてご相談ください。 PCR検査+陰性証明書発行(英文可) ※PCR結果陰性の場合のみ発行 ※上記料金に陰性証明書発行費用は含まれます。​
複数検査割引

海外渡航に伴うPCR検査について

关于海外旅行所实施的PCR(核酸)检测相关问题

表参道ヘレネクリニックでは、海外渡航に伴うPCR検査および英文診断書の発行を行っております。
海外渡航に伴う方のPCR検査は、時間制限が厳しい国もあり、最短で当日に結果・診断書をお渡しすることが可能です。
渡航先のPCR検査証明の要件につきましては、患者様自身でご確認ください。(当院では一般的には網羅した表記しておりますが、各国の特別要件がある場合にはご連絡ください。)

表参道埃莱妮诊所是经济产业省和日本旅行医学会的指定检测院所,可以为海外旅行实施PCR(核酸)检测和提供英文证明书。 在某些国家/地区,关于实施PCR(核酸)检测的时间限制很严格,根据预约状况,本院有可能可以在检测日次日晚上回报检测结果并提供英文证明书。 由于每个国家要求的标准不一样,且每天都在变化,还请您随时关注本院新型冠状病毒PCR检测专页,并请一定要自行查询最新信息,谢谢您的合作。

FAQ

FAQ

抗体测试是用于检查去是否感染病原体(病毒)的测试或是否于新冠病毒感染潜伏期

从9:30到13:00采集检体的客户,最快可以在当日18:00出结果证明书。

种情况下,
需要提供人同意的授权
(自由形式)。

飲食や歯磨き、うがいの直後の唾液採取はウイルスの検出に影響を与え
る可能性があり、避けるべきである。明確な基準はないが、目安として、
飲食等の後できれば 30 分ほど空けることが望ましい。

了不引响 有效的采取检体,检测结检测30食或刷牙或使用漱口水

表参道Helene Clinic使用的测试
试剂和机器如下。

试剂:SARS-CoV-2检测试剂盒
试剂制造商:TOYOBO

装备:StepOne

设备制造商:Applied Biosystems

测试方法:NIID国立传染病研究所病原体
检测手册2019-nCoV Ver.2.6
(2020年2月17日)

探针和引物:由美国疾病预防控制中心
(CDC)发布2019-新型冠状病毒
(2019-nCoV)实时rRT-PCR面板引物和探针

はい、可能です。その場合、本人の同意を記載した委任状(自由書式)が必要です。

是的,有可能。在这种情况下,
需要提供该人同意的授权书
(自由形式)。

飲食や歯磨き、うがいの直後の唾液採取はウイルスの検出に影響を与え
る可能性があり、避けるべきである。明確な基準はないが、目安として、
飲食等の後、最低 10 分以上、できれば 30 分ほど空けることが望ましい。

・有効期限内のパスポート(渡航目的でPCR検査を受けられる方)
・身分証(運転免許証、マイナンバーカード等)
*必ず、マスクを着用してお越しください
・有效期间内的护照或是旅行证(以海外渡航使用为目的的客户)
・身分证明文件,如在留卡、驾驶证或是My Number卡(以日本国内使用为目的的客户)
*来院请务必着用口罩

クリニック情報

information

【診療時間】10:00 〜 19:00
【休診日】水・日
【検査会場住所】〒107-0062
東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル1F-B
【ヘレネクリニックtel】 03-3400-2277

ⓒ表参道ヘレネクリニック 新型コロナPCR検査課&新型コロナ抗体検査外来

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

×

×
×

×
×
×
×
×

×
×
×
×
培養映像
×
×
元厚生労働大臣細川律夫先生
×