頭髪再生

<世界最先端>毛包幹細胞による頭髪再生

hairloss stemcell
毛乳頭細胞に毛包幹細胞を配合した「毛包原基」は、毛がない場所でも発毛させる世界最先端の毛髪再生治療です。
alopecia stemcell

細胞培養の様子(顕微鏡写真)

毛包幹細胞~培養開始~
幹細胞~培養開始~ 毛髪・毛包の切れ端

arrow

幹細胞~培養開始1ヶ月~
幹細胞~培養1ヶ月~毛包原基の完成

毛包幹細胞注入による毛髪再生 症例

  • 施術写真
  • 施術写真

  • 施術写真
  • 施術写真

  • 施術写真
  • 施術写真

  • 施術写真
  • 施術写真

  • 施術写真
  • 施術写真

  • 施術写真
  • 施術写真

  • 施術写真
  • 施術写真

幹細胞を注入した場合の頭皮内現象

髪の毛は、成長期 → 退行期 → 休止期 → 脱毛という「毛周期」を繰り返します。 この毛周期に異常が起こると、成長期が短縮、休止期が延長することで脱毛します。

Why2

毛包の根元にあるバルジ領域と呼ばれる部位には、毛を作る「毛包幹細胞」が存在し、細胞分裂することで、毛髪が発生します。 この毛包幹細胞の働きが悪くなることで、休止期から成長期へのサイクルがストップしてしまい、毛周期の異常が発生します。

illust_01

毛包幹細胞と毛乳頭細胞をセットに注入することで、「毛のタネ」を注入できるのです。

Why

診療の流れ

初診:生活環境の問診と頭皮のマイクロスコープ下診断を行います。
細胞採取:自己血採血(感染症等のチェック目的)と頭皮細胞採取を(後頭部から米粒大)行います。所要時間5分ほど
幹細胞細胞培養:細胞ラボで幹細胞を培養(1ヶ月)所要します。
写真は、毛母細胞と毛包上皮細胞が一体になった毛包原基(透明液体状)
後日、幹細胞注入:気になる薄毛部分に直接注入もしくはジェット注入式の表皮浸透デバイスにて投与します。所要時間10分ほど


料金表

毛髪幹細胞  セル数 詳細 診療費
自己幹細胞
20億個 細胞保管 採取 検査 移植コーディネータに相談

* 移植コーディネータ各社が、細胞治療費+コーディネート料+渡航費+ビザ発給等を加味して設定しています。総額として98万円?500万円で設定されています。