疾患一覧

間葉系幹細胞の投与で効果がみられる疾患

動脈硬化 糖尿病 免疫低下 膝の痛み 歯周病 毛髪再生 肌の再生

【海外国内渡航用陰性証明書】
(中国渡航専用:PCR検査+陰性証明書発行)&(日本国内と全世界:PCR検査+陰性証明書発行)

新型コロナPCR検査

【自宅に発送】郵送PCR検査(個人&法人)

COVID-19新型コロナウイルス自宅郵送PCR検査(個人&法人)

TOPICS

【膝の裏が痛い..もしかして病気?】膝の裏が痛む原因について

「最近、膝の調子が良くない」 「膝の裏に違和感がある」 「歩きにくさを感じる」 そのようなお悩みはないでしょうか?   膝関節は、太ももと大腿骨と足のすねにある脛骨、脛骨を支えている腓骨、一般的に「おさら」と呼ばれる膝蓋骨が組み合わさり、その周囲を関節包でおおわれて構成されています。   膝は、体重を支えるだけでなく、座る、走るなどの激しく、複雑な動きをしている関節です。 また膝関節は、骨の接合が浅いために、半月板や靭帯、周囲の筋肉によって安定した動きができるようになっています。   普段はあまり膝の動き
2022/12/08
  • 再生医療

再生医療とは?幹細胞治療が効果的な疾患や副作用について解説

再生医療という言葉を聞いたことがありますか? あまり聞き馴染みがない方も多いかもしれません。 再生医療は、従来では効果が得られなかった病気や、怪我に対しての新たな治療として期待されている、最先端の医療技術です。 ここでは、再生医療はどんな治療法なのか、どのような効果があるのかなど、効果のある疾患や副作用も含めて解説します。 また、再生医療は美容効果も得られると言われているため、幹細胞治療の詳細などと併せて、ぜひ最後までご覧ください。     1.再生医療とは 再生医療とは、元々人間に備わっている修復・再生する力。すなわち自然治癒力を最
2022/12/07
  • 糖尿病

【あなたは当てはまる?】糖尿病になりやすい人の特徴は?原因と対策

一度発症すると完全に治すことは難しい糖尿病。内服や注射の治療を一生続けていかなければならず、体はもちろん、精神的にも経済的にも負担が大きくなります。 また合併症においては、失明する危険性が出てきたり、腎臓が働かなくなり命に関わることがあります。そのため予防することが重要です。 糖尿病になりやすい人にはさまざまな特徴があります。ここではその原因と対策について説明します。   糖尿病になる原因 糖尿病になる原因には、大きく分けて、先天的要因(生まれ持った体質によるもの)と後天的要因(遺伝や生活習慣によるもの)の2つがあります。   先天的要因 生
2022/12/06
当院のコロナ感染対策につきまして 当院では患者さま、弊院の医師・スタッフの健康と安全に配慮し、新型コロナウイルス感染防止に細心の注意を払い、通常通りの診療日時にて診療を行っております。ご予約の調整により患者さま同士の過密を防ぎ、入り口での手指消毒・ご検温等、新型コロナウィルス感染防止に十分に注意を払いながら診療をさせて頂いております。
幹細胞再生医療外来「HELENE CLINIC」について 表参道ヘレネクリニックでは厚生労働省に受理された再生医療等提供計画に基づき、患者様の自己幹細胞を用いた再生医療を行っております。分化能と自己複製能をもつ「幹細胞」には、加齢と共に減少していく体細胞を再び生み出し補充する能力があります。
当院の幹細胞治療は患者様自身の間葉系幹細胞(MSC)を採取し、培養、活性化させ体内に投与する療法です。
GCR(Global Clinic Rating)認定の当院には、海外からメディカルツーリズム(医療ツーリズム・医療観光)の受入実績も多数ございます。
患者様一人一人に安心してご来院頂けるよう、よりよい治療をご提供することをお約束します。

自宅で高濃度ヒト幹細胞エキス

世界最先端の幹細胞エキスを提供する中で世界中の美容家のお悩みを直にお伺いし
「綺麗になりたい」というお客様の希望と願いに寄り添いつくりあげた
「表参道HELENE CLINIC」のクオリティー

褐色細胞体内増殖注射

中年に差し掛かると基礎代謝が落ちて肥満になりがちですが、基礎代謝低下の原因は「褐色脂肪の減少」です。
鎖骨まわりに存在していたはずの褐色脂肪細胞を増やしてあげて、20代の基礎代謝に取り戻す治療法です。

STEMCELL

幹細胞治療

幹細胞には、弱っている細胞を活性化し、

毎日減っていく重要細胞を増やしてくれる働きがあります。

幹細胞とは? 

MSCの原理 

疾患 

幹細胞治療のリスク 

治療効果の論文 

LICENSE

再生医療計画厚労省受理

  • 特定細胞加工物製造届書

  • 歯周病受理書

  • 変形性関節症受理書

  • 動脈硬化静脈投与受理書

  • 頭皮脱毛症受理書

  • 顔外用投与受理書

  • 免疫老化投与受理書

  • 2型糖尿病投与受理書

 

再生医療×美容治療

  • 再生医療×コスメ
    ・幹細胞化粧品
  • 再生医療×サプリ
    ・幹細胞サプリ
  • 幹細胞粉末Life Dust
    お手持ケア用品を
    全て幹細胞配合に
幹細胞1
幹細胞の採取直後
液体窒素で幹細胞を保存
MACS
幹細胞のチェック
細胞検査機器

FACILITY

表参道細胞培養ラボの設備

細胞調整施設(CPC)
細胞培養は、厳格な管理のもと以下のような衛生管理下で実施されます。クリーンベンチ内はISOクラス5(クラス100)の清浄空気が供給されるので内部が清浄に保たれます。
細胞の増殖や管理を行うには、細胞調整施設(CPC)はかなり高い基準で微粒子数を減らし、細菌がいない無菌状態の部屋をつくらなくてはなりません。
また、高度な安全性を担保するために、細胞の入庫時にウィルス検査等を実施しています。
さらに検体の取り間違いを防止するためにバーコード管理(トレーサビリティシステム)また、すべての工程の履歴管理など厳しい品質管理体制を導入した細胞培養の運用管理体制を構築しています。

当院の幹細胞培養技術と培地について