幹細胞化粧品

幹細胞とは、古くなった細胞を入れ替え、
失われた細胞を新しく補充する役割を担う、
優れた能力を持つ細胞です。

年齢肌になると、あかちゃんのような皮膚は失われますが、赤ちゃんの細胞は年齢を経ても存在します。
それが幹細胞です。
幹細胞はあたらしい皮膚を再生しご自分の肌をよみがえらせる効果があるのです。


自分の体に既に存在する赤ちゃん細胞(幹細胞)を培養し、
ご自分の幹細胞を化粧品としてご提供

さまざまな基礎化粧品をお使いかと思います。基礎化粧品の最大の目的は素肌を健康に保つ事です。
先天性皮膚疾患等なければ、多くの方が赤ちゃんのときみたいお肌がプリプリできめ細かいですね。
つまりお肌の細胞は本来はすごくキレイなんです。
それが年齢を経る毎に、外から有害なもの(紫外線や生活環境など)にさらされる事で、お肌がくたびれて行きます。

 自己再生 < 外部有害環境

自分のお肌の回復・再生は産まれた時点ですでに体にプログラムされていますが、
外部有害環境が勝っているのが、肌加齢なのです。




耳裏から皮膚小片(径2mm程度)を採取することで、
ご自身の皮膚の幹細胞を採取します。
細胞培養施設にて幹細胞を培養増殖させ化粧品として使用できます。

当院(医療施設)は、施術環境の整備・衛生管理体制が整った再生医学医療機関として認可を受けた施設であり、
更に当院松岡が、幹細胞医療に関する研修プログラムを修了しています。
また外部の培養培養機関から定期的に適切なアドバイスを受け、培養技術を常に最新の方法で行うようにしています。

クリニック併設細胞培養室にて、厳格な管理のもと、患者さまの幹細胞を培養しています。

培養過程で血清など生物由来の物質が加わらなければ、安全ですし倫理的な問題もありません。
当院CPCは、無血清培地を用いているため、従来細胞培養に用いていた動物の血清を用いる必要がなく、
より安全、安心、高品質の幹細胞培養を提供することを実現しています。

幹細胞化粧品 幹細胞化粧品 幹細胞化粧品



料金表

効果 施術効果 施術部位 施術価格
自己幹細胞化粧品 肌再生 半年間
*半年からのご契約
移植コーディネータに相談*

* 移植コーディネータ各社が、細胞治療費+コーディネート料+渡航費+ビザ発給等を加味して設定しています。6ヶ月分として250万円〜1000万円で設定されています。

詳細情報

皮膚片採取の流れ ①施術の説明・カウンセリングを受けます。 
②耳裏を消毒液で拭き取ります
③局所麻酔注射をします
④医療用パンチで皮膚片を採取し、1針縫合します(抜糸不要)
治療時間 約5分
化粧品製造時期 約2週間後に幹細胞化粧品が完成します。
ハレ/赤み 治療直後は耳裏がつった感触が多少あります。数日で馴染みます
内出血 ほぼありません
カウンセリング当日の治療 可能です(予約状況によります)
入院の必要性 ありません
麻酔 麻酔は局所麻酔です。
痛み 軽微
メイク・洗顔・入浴 当日より可能です
洗髪シャワー 当日より可能ですが、耳裏は強くこすらないようにしてください
(当日は温まることにより処置部位に発赤が生じる時があります)
激しいスポーツ 当日より可能ですが、皮膚採取した部分は強くこすらないようにしてください
翌日より可能です(当日からOKですがほどほどに)
日焼け ご自由にどうぞ
化粧水 当日直後から可能です